リュウジさんレシピ!簡単おいしい「至高のチャーハン」パラパラで失敗なし

リュウジさんチャーハン レシピ
スポンサーリンク

最近作ってとってもおいしかったリュウジさん考案の「至高のチャーハン」。

旦那には

ラーメン屋さんのチャーハンみたい

とほめられ、
子どもは

まるこ
まるこ

パクパクパクパク

と完食!

本格的なチャーハンなのに、特別な調味料もいらない家庭にある材料だけでパパッと作れました。

このチャーハンは我が家の定番料理になりそうなので、今回もレシピを書き起こしてみました。

リュウジさんの動画はこちら。

見ていると食べたくなること間違いありません!

スポンサーリンク

リュウジさんの「至高のチャーハン」レシピ

材料

材料(一人分)
ごはん 180g(茶碗1杯強)※熱々の
豚肉50g(豚バラでも豚コマでも)
長ネギ5cm
生姜 1/2かけ(3g)
卵 2個
サラダ油 大さじ1杯半(脂の少ない肉や肉を入れない場合は大さじ2)
味の素 小さじ1/3
塩 小さじ半分
塩 少々(豚肉下味用)
味の素 8振り
お酒 大さじ1
黒こしょう 18振りくらい

至高のチャーハンの作り方

リュウジさんいわく

美味しさのポイントは油と生姜
油は臆することなく使いましょう!

とのこと。

① 生姜ネギみじん切りにする

② 豚肉塩で下味をつけてから細かくさいの目に切る(米粒くらいに小さく切る)

豚肉を小さくカットしておくとご飯と馴染みやすいです


③ 卵2個をささっとといておく、白身が見えるくらいでOK

ここで材料をすべて手元に置いておきましょう


④ フライパンにサラダ油1杯半を入れ強火で熱する(この後も常に強火)

テフロンフライパンで強火調理をするとテフロン加工が剥げてしまうので、鉄のフライパンを使うことをオススメします。


⑤ フライパンにカットした豚肉を入れて焦げ目がつくまで炒める

豚肉の脂を出して旨味を引き出します。


⑥ 肉をフライパンの端に寄せ、油の中に生姜を入れ香りが出たら、卵、ご飯の順にすぐに投入。ご飯を崩しながら手早く炒めていく

⑦ 塩小さじ半分、味の素8振りを入れて炒める

⑧ みじん切りにした長ネギ入れる

⑨ 黒胡椒を入れる

思っている3倍くらい入れて下さい。(リュウジさんは18振りくらい入れていました)


⑩ ご飯がパラっとしてきたら酒大さじ1を入れる

酒を入れることで香りが良くなり、パラパラ&しっとりなチャーハンに仕上がります。さらに水分が入るので油っぽさが軽減します。


⑪完成!

あっという間に完成です。

失敗しらずで簡単においしいチャーハンができる

お恥ずかしながら、私が作るチャーハンはいつもベチャッとしてました。

母

自分で作ったチャーハンでこんなにおいしいチャーハンは初めて!

しかもチャーシューとかエビとか特別な材料や調味料を使うわけでもなく、簡単で家にある材料だけでおいしいチャーハンができて感動しました。

みなさんもぜひお試し下さい。

リュウジさんのレシピはどれもはずれがなくておいしいです!

レシピ
スポンサーリンク
marukkochanをフォローする
スポンサーリンク
まるっこちゃんの育児